【銀山温泉】実際に能登屋旅館へ行った人の口コミや評判、魅力を公開

【銀山温泉】実際に能登屋旅館へ行った人の口コミや評判、魅力を公開

銀山温泉の能登谷旅館ってオススメなの?

どうせ観光に行くのならば、評判がいい旅館に泊まりたいもの。

結論から言うと、非常に人気の高いオススメな旅館の一つです。

ただし、

  • 洋室が良い
  • モダンなデザインが良い

こんな考えの人にはオススメできません。

逆を言えば、それ以外の人には是非とも旅館選びで候補に入れて欲しいくらい。

今回この記事では、銀山温泉にある能登谷旅館の「口コミや評判そして魅力」をお伝えします。

その結果、皆様の銀山温泉旅館選びの参考になることでしょう!

能登谷旅館だけではなく他の旅館も比較し、最終的に一番魅力を感じた旅館に泊まっていただければ、満足の行く旅ができることでしょう。

銀山温泉の能登谷旅館はレトロな外観で雰囲気抜群

山形県銀山温泉 能登屋旅館」はかなり老舗で、威厳のある旅館に見えますね。

見た目はこんな感じで、すっごい雰囲気のある旅館でしょう!?

銀山温泉の比較的奥地に位置しており、温泉街をぶらぶらっと堪能しながら最後に出会うことができる旅館。

夜になるとこんな幻想的な空間に生まれ変わります!

こんな風景を見れるだけでも銀山温泉に行く価値はあると思いますが、バックに見える能登谷旅館がいい味出してますね。

能登谷旅館の談話室はなんともレトロな雰囲気

ここで能登谷旅館が公開している施設の写真をみてください。

なんともレトロな昔ながらの旅館なんだろう!

そして実際に行ってみた人の写真がこんな感じ!

え!すごい綺麗に撮れてるし、雰囲気がある施設で居心地良さそう!

こんなレトロな感じの風景を見て、もし心を動かされることがあれば、能登谷旅館は非常にオススメですね。

ただ、近代的なデザインの旅館に泊まりたい人は、ちょっと向かないかな?

まぁ銀山温泉に来るひとは、そんなことを目的に来る人なんていないかw

能登谷旅館の客室は当然和室

銀山温泉の能登谷旅館は、当然全室和室になっております。

その中でも大人気なのは、「川を一望できる部屋」なのですぐ予約が埋まってしまいます。

能登谷旅館の公開している客室イメージはこんな感じ。

そして実際に能登谷旅館へ泊まった人はこんな写真を投稿しています。

うん、イメージ通りですね。

全室和室なので洋室に泊まりたい人は、能登谷旅館とは相性悪いのでオススメできませんよ。

能登谷旅館の夕食は非常に美味

観光地に来て楽しみになるのが、地元特産の食事。

能登谷旅館の夕飯も非常に豪勢で、彩り豊かな食事を堪能することができます。

地元で取れる尾花沢牛や鴨等の食材を多く使っているようで、温泉に入った後美味しい食事を取れるのはまさに贅沢!

もちろん美味しい食事に舌鼓を打った後に入る温泉も格別でしょう。

能登谷旅館の目の前は千と千尋の神隠しの舞台みたい

千と千尋の神隠しの舞台みたいと人気なスポットも、この能登谷旅館なんです。

みてくださいこの写真!なんだかすごいそれっぽいですよね。

詳しくは「千と千尋の神隠しの景色に似ていると噂の山形「銀山温泉」行って見た」を参照してみてください。

銀山温泉の能登谷旅館は、こんなに盛れるインスタ映えスポットとしても非常に人気なんですね。

どうですか!行ってみたくなりませんかw?

銀山温泉の能登谷旅館は大石田駅まで送迎してくれる

能登谷旅館の宿泊客限定なのですが、専用の送迎バスを出してくれます。

車で来る場合でも、専用の駐車場を完備しているので困ることはありません。

銀山温泉の旅館によっては、専用の駐車場が無いところもあるのでこれはありがたい。

大石田駅から銀山温泉行きのバスは複数出ていますが、1時間に1本も無いので電車で来る観光客は意外と困ります。

タクシーだと割高なのでコストがかかってしょうがないですしね、。

そう行った点では専用バスがあるのはありがたい!

銀山温泉の能登谷旅館の予約はお早めに

銀山温泉の能登谷旅館は非常に人気なので、すぐに予約が埋まってしまいます。

特に観光シーズンや金土日は比較的2〜3ヶ月前じゃ無いと予約が厳しいくらい。

なので、能登谷旅館に泊まりたい人は、是非ともお早めに計画をしておきましょう。

銀山温泉の旅館全般に言えることなのですが、川側の客室はすぐに埋まります。

山側だとどうしても景観に乏しいので、どうせなら景色がいい川側がオススメ!

追伸

銀山温泉の能登谷旅館は「老舗」「人気」が合わさっているので、予約が難しい旅館です。

比較的平日は空室があるのですが、休みの日は予約が困難なので早めに予定を立てておきましょう。

春夏秋冬、どの季節をとってもオススメできる旅館なので、是非旅の参考にして見てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました