千と千尋の神隠しの景色に似ていると噂の山形「銀山温泉」行って見た

銀山温泉

 千と千尋の神隠しの舞台と思わしきスポットに、「山形県尾花沢市にある銀山温泉」が度々あげられるのはご存知ですか?

千と千尋の神隠しのモデルになったスポットは明言されていませんが、日本各地にそれらしい観光地が多く点在しています。

そんな中、私が住んでいる山形県の銀山温泉もそれっぽいと一部で話題になってます。

元々銀山温泉は千と千尋の神隠しとは関係無く、大正時代の面影を残したレトロな風景が人気の観光地です。

そこに、千と千尋の神隠しの景色と似ていることや、インスタ映えするということから、今では山形県を代表する観光地にまでなりました。

この記事をご覧になっている人は、銀山温泉を観光しようか考えている人がほとんどでしょう。

そこで私は今回、千と千尋の神隠しに似ていると噂の「銀山温泉へ行き」、雰囲気をお伝えしようと思います。

是非とも、銀山温泉へ観光しようと考えている人は、参考にしてみてください。

千と千尋の神隠しの景色に似ていると噂の山形「銀山温泉」行って見た

今回は千と千尋の神隠しの舞台に似ている銀山温泉、こちらの雰囲気が伝わるように入り口から順に、私が実際に行った時の写真を使い紹介をして行きます。

もっと自分で事前に銀山温泉の雰囲気を知りたい人は、下のGoogleストリートビューで見てみましょう。

実際に行くと大自然の中の爽快感が違いますが、雰囲気を掴むだけならストリートビューでも十分かもしれませんね。

銀山温泉入り口から昔ながらの風景が

銀山温泉は共同駐車場が用意されているので、そこから歩いて行くことになりますが、銀山温泉までは少し距離があります。

詳しくは「銀山温泉で無料駐車場を使いたい旅行者の方へ」こちらで紹介をしているので、興味がある方はご覧ください。

さて話は戻しますが、銀山温泉に着くまえにこんな景色を見ることができます。

f:id:shimotenman:20190524112733p:plain

うーん!

本当に田舎って感じの風景ですよね。

なんというか、心がほっこりするみたい、安心する懐かしい気分になりますね。

千と千尋の神隠しとはかけ離れた風景ですが、ちゃんと銀山温泉に着いたら雰囲気はガラッと変わります。

f:id:shimotenman:20190524112740p:plain

少し歩みを進めると、銀山温泉が見えて来ます。

川は奥に行けば川上になり、この川が銀山温泉街を流れているんです。

それにしても、本当に水が綺麗でびっくりしましたよ!

いざ!銀山温泉の入り口!迎えたのは某アニメのキャラ

f:id:shimotenman:20190524112749p:plain

そしていよいよ銀山温泉の入り口に到着!

千と千尋の神隠しのキャラが最初にお待ちかねかと思いきや、違ったアニメのキャラがお出迎えw

ミス・モノクロームが銀山温泉の入り口に待ち構えていました!

私はこのアニメ見たことないのですが、キャラクタがー可愛行くていいですよね。

衣装も大正時代を彷彿とさせるものでかなり好印象。

ちなみにこのお店では、貸衣装を行っており「観光スポットの銀山温泉がカップルにオススメな5つの理由」で詳しく紹介しています。

f:id:shimotenman:20190524112756p:plain

f:id:shimotenman:20190524112802p:plain

いざ銀山温泉街道に入ります!

まだ千と千尋の神隠し的な雰囲気ではないですね。

さっきより間近に川を見ることができ、非常に良い感じ。

めっちゃ水が透き通っていて、夏はここで水遊びしたくなりますね。

それでは銀山温泉街道に入って行きましょう。

銀山温泉街道は狭いので注意

f:id:shimotenman:20190524112808p:plain

銀山温泉の中に入ると、なんだか千と千尋の神隠しのような建物がチラホラと見えて来ました。

私が行った時には建て替え中?がいくつかあったので、少し残念ではありましたが、それでも十分雰囲気を楽しむことができました。

そして見てわかる通り、道が少し狭くなっているので観光に来る人は少し注意!

f:id:shimotenman:20190524112816p:plain

銀山温泉を少し歩いて、後ろを振り返るとあんな感じ。

さっき写真を撮っていたあたりはあの辺ですね。

銀山温泉の宿がすでに雰囲気ありまくりでビックリ

銀山温泉の魅力は何と言っても、昔ながらのお宿ですね。

千と千尋の神隠しのようなイメージで、大正時代からそのままの宿もチラホラと。

f:id:shimotenman:20190524112823p:plain

こちらの宿は、最近改築したばかりのようで、モダンな作りとなっておりスタイリッシュなお宿。

若い人にすごい人気がありそうな宿ですね。

千と千尋の神隠しの印象は全くありませんがw

f:id:shimotenman:20190524112830p:plain

後ろを振り返るとこんな感じ。

なんだかここだけでも、すごいインスタ映えしそうな雰囲気ですね。

ここまで銀山温泉の入り口から歩いて数分の距離です。

f:id:shimotenman:20190524112836p:plain

こちらもなんだか千と千尋の神隠し的なお宿ですが、ちょっと違いますね。

ここもかなり趣のある昔ながらのお宿って感じ、

たぬきさんが出迎えてくれてますねw

f:id:shimotenman:20190524112842p:plain

さて、また少し進むと温泉街って感じがより一層出て来ました。

川の上に建てられた橋が、より一層幻想的な雰囲気を醸し出しています。

流れる川の上にかけられた橋、ただの橋なのにこんなに魅力的に見えるのは銀山温泉ならではの特徴だと思います。

橋の上から川の流れを見ているだけでも、スッと心が落ち着いて来る感じがします。

f:id:shimotenman:20190524112848p:plain

また少し後ろを向いてパシャり。

ここまで来ると、銀山温泉の入り口が見えて来ませんね。

だいぶ川上の方に来ましたが、まだ千と千尋の神隠し的な雰囲気の場所には到着しません。

f:id:shimotenman:20190524112855p:plain

いよいよ銀山温泉の通りも終盤になります。

f:id:shimotenman:20190524112902p:plain

こちらもすごいモダンな作りのお宿ですね。

スタイリッシュな作りですごい泊まってみたいお宿。

だけど値段を見たら目が飛び出たので、私は泣く泣く諦めましたw

勝ち組が止まるようなお宿だったので、負け組の私は早々に退散して目的の千と千尋の神隠しの場所に行きます。

f:id:shimotenman:20190524112909p:plain

千と千尋の神隠しのポイント?

いよいよ目的地っぽい、千と千尋の神隠し的なスポットに到着。

まずは写真を見てください。

f:id:shimotenman:20190524112916p:plain

f:id:shimotenman:20190524112926p:plain

先に謝っておきます。

写真の撮影の仕方雑ですいませんw

テクニックもなければiPhoneで撮影したもので!

誰か優しいお方私に一眼レフを恵んでくださいw

冗談はさておき、千と千尋の神隠し的なスポットがここになります。

確かに朱色の橋ありましたもんね。

こんな感じのやつが。

f:id:shimotenman:20190524112727p:plain

そっくりかと言われれば、千と千尋の神隠しそっくりではありません。

ただ、これはこれで趣があり今では見られない昔ながらの建物。

インスタ映えしそうなポイントではあります。

土曜日に行ったということもあり、人の通りも多かったのでまともに撮影ができませんでしたごめんなさい!

さらに先に進むとこんな感じ。

f:id:shimotenman:20190524112932p:plain

f:id:shimotenman:20190524112939p:plain

どうですか、ここまでは主だった銀山温泉の通りになります。

この先も行くことがありますが、こっから先は白銀公園という緑豊かなハイキングコースなので、今回は割愛しますね。

追伸

結論、銀山温泉には千と千尋の神隠し的なスポットはあるけど、そっくりではない。

しかし、雰囲気は非常に良く、それ抜きにしても安らぎポイントとしては私は大好きです。

銀山温泉街が凄いインスタ映えしそうで、なおかつ建物が近いので間近に感じることができます。

少しでも今回のリポートが、銀山温泉を旅行先に考えている人の参考になれれば幸いです。

感想や意見をお待ちしておりますので、どしどしご連絡ください!

 

また、銀山温泉だけではなく、山形県の観光スポットで調査し欲しいことがあれば、コメントにガンガンご要望書き込んでください

下の内容はAI人工知能によるあなたにとって、今最適の情報をまとめた広告記事になるので、今後の生活に役に立ててください!



コメント

タイトルとURLをコピーしました