オプトインアフィエイトは悪?月10万円稼ぐ山形在住Kさん実体験

オプトインアフィエイトは悪?月10万円稼ぐ山形在住Kさん実体験

今回、山形県内に在住の副業をしているKさんに話を伺いました。

Kさんは「月10万円近く」副業で稼いでいる猛者です。

しかも自分よりかなり若くてびっくりしました!

そんなKさんから、山形に住みながらどんな副業をしているのか聞いてみました。

山形県内の某喫茶店にて副業について聞いて見た

今回副業をしている山形県在住の「Kさん」と話をしてきました。

まず簡単にKさんのプロフィールから

  • 年齢は20代前半
  • 副業歴は18歳のときから
  • 現在山形県内で事務職
  • 現在の副業はアフィリエイト(オプトイン)

ざっくりとした紹介はこんな感じですね。

一番驚いたのは、20代前半なのにすでに副業のことを「真剣」に考えていること。

こう言っては失礼だと思いますが、「20代前半の年相応」の好青年にしか見えなかったので、まだ副業なんて縁遠い感じに見えてしまいました!

特に山形の場合、外からの情報に排他的な印象が強いので、「副業=面倒や意味なく嫌う」風潮が強く、若者にもその風潮がありました。(私が話してきた人の中では)

Kさんにそのところ話を聞いてみると、

私「18歳から副業を始めるなんてすごいですね!私が18歳の時なんか遊ぶことしか…。」

Kさん「そうですね。高校卒業してから就職したのですが、どうしても給料が安いのでこのままではまずいと考え副業を始めたのがきっかけです」

待って!本当に18歳の考え!?って思うくらいお金に対して真剣に考えていました。

18歳の自分をぶん殴ってやりたいくらい、本気でお金について見つめあっていた!

私「す、すごいですね。山形県内の若者と話しますが、そんな考えの人会った事ありません。周りもそんな感じなの?」

Kさん「いや〜周りは全然ですよ。お金はとりあえず働けば貰えるけど、それで満足しちゃってますね。副業って選択肢がないんですよね。今遊べればそれでいいって感じの人が多いです。」

私「それじゃあなんか周りの人と話が合わないんじゃない?」

Kさん「そうなんです。山形県は田舎なので給料は安いんですが、それに甘んじているのに給料が安いって文句を言う人ばかりで、なら自分で稼げばいいのにってすごい思っていて、それが嫌で副業を始めたんです。行動しないと何も変わらないですからね」

本当20代前半!?自分より考え方大人なんじゃないか!?

まず、話していていそんな気持ちにさせられましたね。

月10万円オプトインアフィリエイトで稼いでいる

さて、ここからが話のコアになりますが、Kさんはどんなアフィリエイトで稼いでいるのか踏み込んでいきます。

結論から言うと、「ASPに登録してもらうオプトインアフィリエイト」で月10万円稼いでいるそうです。

あまり聞いたことがない人も多いと思うので、簡単にオプトインアフィリエイトについて解説を。

これはSNSやメール等でよくあるものなんですが、例えばツイッター等で言うと下のような感じです。

こんな感じでユーザーを誘導して、「何かに登録をしてもらう」ことで収益を発生させるのがオプトインアフィリエイトになります。

Kさんはこのオプトインアフィリエイトで、山形県に住みながら副業で毎月10万円近く稼いでるそうです。

グレーなやり方?Kさんのオプトインアフィリエイトに対しての悩み

このように、Kさんは順風満帆に月10万円の副業を行なっているようですが、悩みがあるそうで。

私「月10万円を副業で、しかもその年で稼いでいるのは山形ではほとんどいないでしょう。毎日楽しくてしょうがないのではないですか?」

Kさん「最初の頃はそうでしたね。他の人が遊んでいる中、自分は副業で月10万円の副収入を稼げているので。ただ、最近になりなんだかオプトインアフィリエイトは、自分には違和感を覚え始めたんです。」

私「違和感?どんな違和感ですか?」

Kさん「実際、私がやっているオプトインアフィリエイトは、結構グレーに近くて何かをプレゼントするから登録してって感じにやってるんです。」

私「あ〜そう言うのよく見ますね!あれってオプトインアフィリエイトだったんですね!」

Kさん「そうなんです。まず商品欲しさ登録してくる人がほとんどなので、人のために全然なってないなってのもあり、後は登録しても抽選ってことにしているので、誰にも送ったりはしてない時もあり、罪悪感が…。」

衝撃的な事実でしたね。

オプトインアフィリエイトで10万円稼いでいたけど、やっている本人は虚無感を感じていたようです。

なんだかグレーなことをしているようで、耐えられなくなってきているようですね。

ASP会社から報酬が支払われないこともしばしば

先ほどKさんが話してくれた方法はかなりグレーらしく、おかしなレベルで登録がされうるので不正を疑われて報酬が支払われなかったりするそうです。

最悪の場合、垢バンされて稼いだ額が全く入らないことも。

私「じゃあ実際に垢バンとかなかったらどれくらい収入はいるんですか?」

Kさん「そうですね〜ちゃんと計算してないですが少なくとも毎月10万円は軽く超えますね」

グレーなオプトインアフィリエイトおそるべし!!

私「でも実際よくこんなグレーなやり方見つけましたね?」

Kさん「いえいえ、これ私が考えてないですよ。セミナーで教えてもらったんです。」

ん?ちょい待ち?セミナー!?!?

そんなのあるんだ!

つまり、このグレーな方法のオプトインアフィリエイトは全てコンサルティングで伝授されたってことですね。

数十万円のコンサルティング代を払って得たのはグレーなやり方

私「コンサルティングって無料だったんですか?」

Kさん「いや無料ではなく、〇〇万円かかりましたよ」

え!そんな大金を!

Kさんのその行動力にびっくりしました。

ただ問題はここからで、このコンサルティングの契約、契約書もなにもない状態でLINEでやりとりしたそうです。

え!そんなの有り!?!?

この時点でちょっとやばい匂いを感じました。

通常コンサルティングをする場合、当たり前ですが契約書をとりかわすじゃないですか?(間違ってたらごめんなさい!)

でもそれが全くないと。

私「今もコンサルティングは受けているんですか?」

Kさん「いや、流石に私もおかしいと思い、分割払いにしてたのですが途中で辞めましたね。やっていることもなんだが人に言えなくて。他の副業をしようかと。」

現在Kさんはコンサルティングを受けていないそうですが、他にも色んな人がコンサルティングを受けているみたいですね。

そこで少し面白い記事を見つけました。

こちらなのですが、「直接オプトインコンサルティングをしている人に凸電をした」そうなのです。

  • オプトインアフィリエイトの詐欺的手法を教えられた元被害者
  • 被害者が、騙され、洗脳されて加害者になる。
  • 加害者になった者は次の被害者を洗脳し、さらに自分をも「これが正しいことだ」と自己洗脳。

Twitterのゴキブリオプトインアフィリエイトアカウントの正体まとめ

Twitterのオプトインアフィリエイトゴキブリたちの生態は以下のようになります。

オプトインアフィリエイトで稼いでいます! 焼肉画像ドーン! 札束ドーン!

オプトインアフィリエイト教えるからLINE@登録してください(ペライチと言う無料ツールを使っている)

電話でレクチャーしますよ!

電話営業でコンサル販売

Twitterのオプトインアフィリエイト教える系のアホと電話してみた
Twitterでオプトインアフィリエイト教えます! 系のアホってたくさん湧いていますよね。 月30万円で7桁アフィリエイターらしいです。年収の話かな? オプトインアフィリエイト ...

結論こういうことです。

山形県だけではなく地方の人も狙われている

さて、今回Kさんと話して感じたことは「お金を少しでも稼ぎたいという気持ちに漬け込む非道な業者がいる」ってことですね。

特に山形県のような地方では、基本給が低いのでどうしても副業に走る人が増えております。

最近では国が副業を進めるくらいなので、より一層副業熱は加熱していくことでしょう。

その時に、こんな悪徳業者には騙されて欲しく有りません。

オプトインアフィリエイトが悪いわけでは有りませんが、グレーな使い方をしている業者も確かにいる。

SNSにおけるプレゼント系は、大抵これがらみのものだと思った方がいいですね。

追伸

最後になりますが、副業はどんどん始めるべきです。

今後、終身雇用も危うい世の中、何かしたら本業とは別になにかしら手に職を持っておきたいもの。

特に山形県は人口が減少気味、そして人手不足で倒産する会社も増えていくことでしょう。

そうなった時に、再就職はできるのか?言われれば確約はできません。

それに年金だってもらえるかわからない。

そんな世の中だから、少しでも生きていく可能性を増やすために、山形県内の人は副業をやってほしいと考えています。

やるかやらないかはあなた次第、ただ確実に将来の肥やしになるので考える必要があるでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました